▲

11月8日(金) フードコートライブ ヴァイオリン&チェロ

イベント

ヴァイオリンとチェロの演奏を

お食事と共にお楽しみください

<プロフィール>
ヴァイオリン 西原史織(にしはら しおり):
4歳よりヴァイオリンを始め、東京音楽大学付属高校、同大学を経て同大大学院を修了。短期留学奨学生としてモーツァルテウム音楽大学夏期国際音楽アカデミーに参加。期間中ヤール・クレス氏に師事。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2016にて特別賞を受賞。平成27年度東京音楽大学大学院給費奨学生。ペルージャ音楽祭にてウリ・セガル氏と共演。現在は演奏活動だけでなく、後進の指導も積極的に行っている。また石井竜也、柏木由紀(AKB48)、吉田栄作、Anly等のライブサポート、レコーディング等、ポップスの世界でも精力的に活動中。
これまでにヴァイオリンを蓬田清重、海野義雄、横山俊朗に、室内楽を浦川宜也、苅田雅治、齋藤真知亜、鈴木秀美、百武由紀の各氏に師事。

チェロ 飯島 奏人
埼玉県立大宮光陵高等学校音楽科を経て、東京音楽大学器楽科(チェロ専攻)を卒業。
10代の頃より独学で作曲、編曲を始める。
ジャンルにこだわらず、フリーのチェリストとして関東を中心に精力的に活動している。
チェロ四重奏『Gauche』メンバー。

在学中の2012年より『ピトレ弦楽奏団(弦楽五重奏)』を結成。団体の代表、アレンジ、チェロを担当。
2016年には始球式での国歌をヤフオクドームにて演奏する。
同団体での編曲が評価され、ゆりの木スペシャルオーケストラでのオーケストラアレンジャーに抜擢、ベーシスト西村直樹氏とのコラボレーションも果たす。『読売交響楽団&シンフォニー合唱団 ニューイヤーコンサート2016年』においてもアレンジャーを務め、同楽団により演奏される。
東京スカイツリー展望台エレベーター内の音楽を作曲し、同団体にて演奏。2016年より5年間使用予定。

また、ロックバンドのバックストリングスや、ミュージカルの舞台音楽、テレビ番組『100年の音楽』大河ドラマ『花燃ゆ』をはじめとして多数メディアにも出演。アーティストのレコーディングやライブにサポートとして参加。武道館ライブにもバックストリングスの一員として度々参加している。

2015年には、俳優の中川晃教氏が主演である舞台『桜の森の満開の下』に出演。芝居に合わせた即興演奏で好評を博す。
2016年には虹色オーケストラの一員として黒フェスに参加。そして松崎しげる氏、ももいろクローバーZ氏らと共演する。

日程 11月8日(金)
時間 午後7時スタート
場所 1階フードコートライブ

当日の天候・交通事情等により、時間・場所・内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

その他のイベント