▲

John Lennon(ジョン・レノン)|生誕80周年記念の新ベスト・アルバム!ソロ作品で最重要の楽曲が全く新たなリミックスを経てニュー・コレクションとして発売!

2020.08.29

タワーレコード

タワーレコード

\\\\店舗でのご予約者対象でポイント15%還元施策決定!////
(10/9国内盤新譜『ギミ・サム・トゥルース. <完全生産限定盤> [2SHM-CD+Blu-ray Disc~]』 )
 ・同タイトルの輸入盤(602435002088)の他、2CD/1CDやアナログなど、他形態は対象外。


ジョン・レノンのソロ作品で最も重要で、最も愛された楽曲が、全く新たなリミックスを経て、生誕80周年記念ニュー・コレクションとして発売される。


オノ・ヨーコがエクゼクティヴ・プロデューサーを務め、ショーン・レノンがプロデュースしたこのコレクションの36曲は、ヨーコとショーンが選曲した楽曲を一からリミックスしたもので、ミキシングとエンジニアリングをしたのはグラミー賞を複数回受賞しているポール・ヒックス。曲はオリジナルのマルチ・トラックから新しくトランスファーをしてリミックスしたうえに最高の音質にまでクリーンアップされている。


アルバム・タイトルの『ギミ・サム・トゥルース.』は、政治家の欺瞞や、偽善、戦争などを激しく非難した、1971年に発表した曲「真実が欲しい」にちなんで付けられており、フェイク・ニュースが溢れる、何が真実かわからない今の時代でも十分に通じる内容。アルバム・ジャケットの写真は、ジョンが
MBE勲章を返還に行った日に撮影された、彼にしては珍しい横顔の白黒写真である。アルバム・ジャケット、CDと
LPのブックレットと文字のアートワークは、デヴィッド・ボウイの『ヒーザン』、『リアリティ』、そして『ザ・ネクスト・デイ』などのアルバム・ジャケットを手がけ、ボウイの『ブラックスター』のパッケージでグラミー賞を受賞したジョナサン・バーンブルックが担当。


『ギミ・サム・トゥルース.』では、ジョン・レノンのビートルズ後のキャリアを辿り、『ジョンの魂』(1970年)、『イマジン』(1971年)、『サムタイム・イン・ニューヨーク・シティ』(1972年)、『マインド・ゲームス(ヌートピア宣言)』(1973年)、『心の壁、愛の橋』(1974年)、『ロックン・ロール』(1975年)、『ダブル・ファンタジー』(1980年)、そして彼の死後の1984年に発売された『ミルク・アンド・ハニー』まで、彼の有名なソロ・アルバムのすべてを網羅した選曲となっている。


・CD2枚組に36曲収録

・ブルーレイには5.1サラウンド/ドルビー・アトモスのHDオーディオ収録

・36曲それぞれのストーリーと、レノン・オノ・アーカイヴからの何百枚もの未発表の写真/ポラロイド/映画のスチル・フレーム/手紙/歌詞/テープ箱/アートワーク/メモラビリアなどが掲載された124ページ豪華ブックレット付

・バンパー・ステッカー/ポスター/ポストカード付



ショップインフォメーション

タワーレコード

豊富な品揃えが魅力のミュージックショップ

さまざまな音楽との出会いを提供していきます。

その他のトピックス